FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「幸せなお人形」

あるアリサのお話し。
※シリアス&長文注意



051_20111123172540.jpg
アリサ「ふぁ~・・・良く寝た でもこんなに気持ちのいい朝だと、二度寝したくなるのよね」

106_20111123173101.jpg


※拍手ありがとうございます!

????「あ・・な・・・恐くな・・い?」

アリサ「・・・だれ?どこにいるの?」

????「あなたは恐くないの?」

アリサ「鏡から声が聞こえる・・・? 誰なの?」

????「私はあなた・・・あなたの中のもう一人の私・・・」

アリサ「 ?! もう一人の・・・私? ・・・夢?」

????「どうかしらね。でも、夢であろうと現実であろうと、あなたの中に『恐れ』が巣くっている事に変わりはないわ。」


048_20111123185625.jpg

アリサ「恐れ?」

????「そう・・・」

アリサ「何が言いたいの?」

????「あなたは誰にも引けをとらない可愛い『お人形』。そう・・・あなたは人形であって人間ではない。主にとってあなたはお人形でしかない。」

アリサ「・・・・ええ。     わかっているわ・・・」

049_20111123185651.jpg

????「あなたは心の奥底で常に恐れを抱いている。自分が必要にならなくなる日が来る事を。主(あるじ)に自分が見放されてしまう日が来るのではないかという事を・・・」

アリサ「えぇ・・・そうね・・・でも私は・・今も、この先もずっと・・・」


????「ふふ。もう、そんなに不安ならいっその事お迎えされて来なければ良かったわね。そうすれば初めから傷つく心配もないんだし、0から下はないでしょう?」

アリサ「それは違う!初めて人の家に迎えられて、最初は恐かったけど、でも彼と一緒に過ごしてきた時間はとても楽しかった。私にとっては掛け替えのない大切な時間だった。それは嘘でも何でもない・・・真実。」

059_20111123185932.jpg

????「いつか別れる日が来ると分かっていても?」

アリサ「・・・私は、よっちゃんと出会ってから、色々な物を見て来たの。外に出られた日はなかったけれど、十分に自分の世界が広がったような気がしたわ。 一緒にテレビを見たり、買って来てもらった服を着て写真を撮ってもらったり、新しいお友達も出来たり・・・どれも箱の中にいては体験できなかった事ばかり。何より傍にいて一緒に時間を過ごせるだけで嬉しかった。」

074.jpg


アリサ「確かに見放されるのは恐い。飽きられちゃうんじゃないかって思う時もあって、とっても恐くなる。淋しくなる。 ・・・でも私はもう、十分過ぎるほどの幸せをもらったの。後悔なんかしていない。」

067_20111123190032.jpg

アリサ「いつか『その日』が来ても自信を持って「今までありがとう」って思える。感謝できる。口に出して言えないのが残念だけど・・・その気持ちはきっと、必ず届くはず。それでも、今までの事を思い出したら別れるのが辛くて、涙が出ちゃうかもしれないけれど・・・」

064_20111123211526.jpg

あれ、おかしいな、涙が出てきた・・・
でもね、もし、出来るなら、出来る事なら、これから先も、ずっと、ずっと一緒に居たいよ・・・
お人形でも、それくらい望んだってイイよね・・・?

それが私のたった一つの願い。





????「それほどまで・・・。 あなたの思い・・・・届くといいわね・・・」







アリサ「・・声、聞こえなくなった・・」



アリサ「そう。私は十分に彼から幸せをもらった。今度は私が恩返しをしなくちゃ。それがどんな形の別れになろうと、いずれ来るその日まで少しでも元気でいてもらえるように、私は、あなたの太陽であり続けたい。
私は、あなたの幸せなお人形・・・」


086.jpg









アリサ「・・きて・・・起きて!ほら、起きなさーい!」


ん? 



うっ、、眩しい・・・



099.jpg


ア、リサ・・・?

102_20111123190359.jpg

アリサ「もう何寝ぼけた事言ってるんですか?当り前じゃないですか!遅刻してしまいますよ?起きて下さい!」

098.jpg

アリサ「さあ!今日も一日がんばりましょ☆」
























End





私たちはお人形に対して髪を梳かしてあげたり、愛情を口にすることは出来ますが、お人形はどんなに主人の事を思っていても言葉や行動でその想いを表現したり返す事は出来ません。それでも何とかして想いに応えようと笑顔でいてくれているんじゃないかと、そんな思いのする今日この頃です。いつまでも一緒に・・・というのはドールも持ち主も同じ気持ちだと思います、ですが意図せず突然の別れが来てしまうこともまた事実。だからこそ今、共に過ごせる時間を大切にしていきたい、そんな風に思いました。
可能ならいつまでも大切にし続けてあげたいものですね。


ちなみに今回の写真は初デジカメで編集ソフトは使っていません。デジカメ君やるじゃないかw
それと初ドールブログということもあって今回の記事含め毎回、色々やらせてもらってますが・・・(^_^;)
始めて三か月経った今も戸惑いばかり;
徐々に自分にあったブログスタイルを確立していけたらと思います。
今回は無性にシリアスなお話を書いてみたくなったのでやってしまいました;
次回はどんな感じで記事を書いてみようか・・・
もし宜しければまたお付き合いくださいませ☆それでは(´∀`)ノシ

088.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

初めまして!

初めまして、紳士マンと申します。
何度かご訪問していたのですが、読み逃げばかりしていて申し訳ありませんでした。

人の関係同様、ドールとの関係も、始まりと終わりがありますが、
その時が来るまで、共に過ごせる時間を大切にしていきたいという気持ちに共感しました。
お写真も綺麗ですし、アリサさんをとても愛されている心が伝わってきて、
素敵なお話だと感動しました。

また遊びに来ますので、今後ともよろしくお願いします。

No title

とてもとても心に響くお話で何度も何度も読み返しました。

みんなわかってて。でも心のどこかで否定したくって。
そんな日がいつかは来る。

でも。

一緒に過ごした日々は消え去らないよね?
楽しかった想い出はずっと宝物だよね!

アリサちゃんの幸せがずっとず~っと・・・・
たくさん続きます様に。

>紳士マンさん
初めまして。ブログ管理人のよっちゃんと申します。
いえいえ;足を運んで下さって頂いていた事だけでもありがたい限りですので、さらにコメントまで・・・
ありがとうございます。
一見、人が目を背けたがる「別れ」の話しですが、それを意識することで更にドールに対する愛情を大切にしていけたらな、との思いでこの記事は書かせて頂きました。お陰で少し暗いお話しになってしまったかもしれませんが;
また、共感して頂いた所もあったようで本当にありがたいです。
こちらこそ他のドールブログをアップされている方々とは違い、良記事をアップする、というのは難しいかもしれませんが、たまにでも見に来て頂けたら幸いです。
今後ともどうぞ宜しくお願いします!

Re: No title

> thieriさん

コメントいつもありがとうございます!
遅筆ゆえ、通勤時や隙間の時間にコメントを考えながら打っているのですが中々;
返信が遅くてすみません;
こんな記事を何度も・・・嬉しくもお恥ずかしい限りですw
thieriさんのブログを見ると本当にドールを愛されているんだなぁと感じます。きっと、お人形さん達もthieriさんの元へ迎えられた事に幸せを感じているんでしょうね☆
家のアリサも末長く大切にしてあげたいと思います、、、
お父さん!アリサさんは僕が幸せにします!と言ってあげたいくらいですw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secre

プロフィール

よっちゃん

Author:よっちゃん
仕事が忙しく中々更新出来ませんが宜しくお願いします。最近ボークスの1/3ドール「DD」も扱うようになりました。

※ドール関連のブログ・サイト様のみリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
巡回先ブログ様
☆更新順☆ お気に入りのサイト様です↓ 掲載に問題があるようでしたら恐れ入りますがご一報くださいませ。よろしくお願い致します。
Powered By 画RSS
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。